1. トップページ
  2. 広告掲載・事業紹介
  3. サンデー山口の紹介

地域情報紙 サンデー山口のご紹介 

サンデー山口
【媒体情報】
・発行部数68,200部
・週3回発行(水・金・土)
※ただし、特集号や正月特別号の発行あり。また、不定期で休刊もあり。
・新聞折り込み(朝日・毎日・読売・中国・日経)
・配布エリア 山口市全域(秋穂・阿知須・阿東・小郡・徳地・山口)

山口初の無料情報紙「サンデー山口」について

サンデー山口の使命
35年以上のサンデー山口

地域情報紙「サンデー山口」の使命は、山口という生活圏の中にしっかりと根を張った地域情報の提供です。山口の人々に本当に必要な情報は何なのかをしっかりと見極め、日々あふれ出る情報の中から良質な内容をお届けしています。そして、情報があまねく地域の人々に伝わるように、紙媒体だけでなく、インターネットや電子書籍など適切な手段を用いて提供しています。

山口に暮らす人々に、より身近な山口の魅力を再発見してもらいたい。そしてたくさんの「小さな再発見」を通じて、もっと元気で、ワクワクする街にしていきたい。そんな想いと使命をもって、地域情報紙「サンデー山口」を発行し続けています。

35年間、市民に支えていただいた結果

「山口という地域社会に密着し、政治・行政・経済・社会問題から日常に欠かせない“暮らしの情報”まで、市民が本当に必要とするキメ細かい地域情報を提供する」という編集方針のもと、1978(昭和53)年に創刊された「サンデー山口」。以来、35年間「地域に有益な情報を届ける」ことを目指した紙面作りを行っています。

「サンデー山口」の最大の強みは、なんといっても35年間市民に支えられた信頼と重み、そしてご愛顧いただいている良質な読者様がいること。中には、創刊から現在まで紙面を保管していただいている読者様もいらっしゃいます。その理由は、「市民が本当に必要としているキメの細かな情報提供」をし続けているからです。読者様からは、日々次のようなお声をいただいています。

  • 「山口でずっと発行してきているので、実績、信頼性が違う」
  • 「サンデー山口を読むことが日課になっている」
  • 「広告の集合体の他紙に比べ、記事と広告のバランスが良く、じっくり読む気が起きる」
  • 「気になった広告や記事は切り抜きして、いざという時に役立てるため取り置きしている」
  • 「知らなかった地域の情報を知ることができた」

山口市内の地域情報を得るために必要不可欠と行って良いほど市内に浸透した「サンデー山口」を、クライアント様とまだ見ぬ山口市民との出会いを作る媒体としてご活用ください。

サンデー山口の特長とメリット

(1) 創刊35年の歴史、6,200号(約42,000ページ)の発行実績
・「サンデー山口」だからという信頼感・安心感という付加価値が広告につく
・比較的世帯年収の高い方々などへのアプローチが可能
(2) 5紙(朝日・毎日・読売・中国・日経)に新聞折り込みで、確実に届く
・新聞購読者の手元には確実に届く。また、新聞の種類に依らなくてよい
・質が良く、単価の高い集客が期待できる。新聞購読者はお金を払って知識や情報を得ようとしている人=金銭的に余裕がある常識人。安さよりも、質の良さを求める人へのPRが可能。
(3) 山口市内で唯一、市内全域が配布エリアの媒体
・ポスティング媒体や設置型媒体などでは届きにくい「秋穂・阿知須・阿東・徳地」に確実に届く。この地域は約9,400世帯(約28,000人)で、平均年齢が高く、高年収世帯が多い。
(4) 毎週水・金・土曜日の週3回発行
・発行曜日ごとのメリットを生かしたPRが可能。
水曜日:週の真ん中で広告が少なく、印象が強くなる。週末の予定が組み立てやすくなる。会社での話題づくりにつながる。
金曜日:週末の予定の参考にできる。家庭での話題づくりにつながる。
土曜日:家庭での話題づくりにつながる。
(5) 無料紙(フリーペーパー)でありながら、記事が充実している
・「事実しか書かない、うそを書かない、わかりやすく解説してくれる媒体」と信頼されている。
・記事が浸透しているので、記事風広告の効果も大きくなる。

配布エリア

サンデー山口配布エリア
山口市全域(五十音順)
(1)秋穂(あいお)
(2)阿知須(あじす)
(3)阿東(あとう)
(4)小郡(おごおり)
(5)徳地(とくぢ)
(6)山口(やまぐち)

読者層

弊社が実施したサンデー山口紙面アンケート調査(2007年2月実施)を見ると、30代~70代を中心に、全年代に幅広く読まれています。その中でも、60代以上の方々に読まれている媒体は珍しく、他にはない特長です。

サンデー山口読者層

紙面内容例

サンデー山口1面

サンデー山口1面

一番旬な話題の記事や、連載コラムの掲載など。広告としては一番目にとまり、接触率は85%以上(弊社調べ)です。

記事面・中面

記事面・中面

取材記事のほか、連載記事など掲載。連載記事を楽しみにされる方も多く、中面まで読まれるため、広告接触率も高くなります。

ディスプレー広告

ディスプレイ広告

サイズは様々ですが、内容によって最適なデザインを作成し、掲載します。記事風の広告も対応可能です。

特集号

特集号

「住宅特集」など関心の高い分野の記事や広告を集めた広告や、1社様のことを取り上げた特集号を刷ることも可能です。

新年号

新年号

毎年1月1日と3日に発行する新年特集号。新年ならではの記事や広告が並び、お正月恒例の読み物として各家庭に浸透しています。

新聞の折り込み例

新聞の折り込み例

朝刊の中に折り込まれます。地域によって差はありますが、基本すべてのチラシの一番上になる形で折り込まれています。


その他、連載ものの記事紹介(一例)

札の辻 2000(平成12)年からスタートした、「鱧」(れい)氏による最長連載コラム
稜線 社会情勢や地域事情、会社活動などをもとにした連載コラム
聞かせて 山口という地域社会を通じて活躍する老若男女を紹介するコーナー。毎週水曜日号に掲載
医療Q&A 市内の各医院の先生が持ち回りでコラムを担当。関心の高い病気や流行の病気などに関する質問に答える
企業連載 「咲かせようね、みんなの夢を。(コープやまぐち)」「わたしも“五橋”ファン(酒井酒造)」「萩しーまーと(萩しーまーと)」など
レノファ山口 異体同心 山口県を本拠地として、Jリーグ加盟を目指すサッカークラブの奮闘や選手の紹介など。弊社も応援しています
サンデー伝言板 市民の誰もが様々な分野の身近な情報を文字で伝えるコーナー。個人・法人問わず、有料(低料金)・無料で利用できる。毎週水曜日版に掲載
記事公開日:2013年9月24日
広告掲載のお申し込み、お問い合わせ
サンデー山口 広告掲載スタイル

▼その他の媒体についてはこちら
HABAHABA
それっcha!

コピーライト サンデー山口
ページトップへ戻る
Page Top