1. トップページ
  2. 顧客作りのご提案
  3. 山口県域で広告・求人
顧客作りのご提案を

山口県域で広告・求人されたい皆様へ

山口県域への進出や出店は
おまかせください。

山口県

山口県域で販促・プロモーションできる場を提供します

山口県内初のフリーペーパー「サンデー山口」を創刊後、山口市内だけでなく、山口県域においても情報紙やインターネットを通じた地域情報の提供や、地域住民同士のコミュニケーションづくりに励み、 広告を通じたクライアント様と読者との接点づくりを進めてまいりました。その結果、クライアント様の課題を解決できる「山口県におけるビジネスの場」をご提供できるまでになりました。

県内においてどのように広告・プロモーション展開をしていけばよいか― 県内への進出、店舗出店、県内での販売強化などを考えていらっしゃるクライアント様のお手伝いをいたします。

山口県での顧客作りのポイント

  • 山口県での顧客作りのポイント
  • 山口県での顧客作りのポイント
  • 山口県での顧客作りのポイント

山口県民が月10万人集まる場所でのPR

それっcha!

2007(平成19)年8月から運営を始めた、山口県地域ブログポータルサイト「それっcha!」。山口をキーワードに、誰でも簡単にブログを作成することができる県内最大のポータルサイトです。 現在、月間訪問者数は約14万人、月間ページビューは140PVを誇ります。個人や店主、企業など様々な山口にかかわりのある方が、ブログを通じて日々情報発信し、その情報を見に県民が訪問する、という好循環が生まれています。 すでに「山口県民」という利用者で囲い込みができているこのフィールドは、PRの場としてもとても魅力的です。

例えば、単に広告バナーを張るだけでなく、商品やサービス、人物の魅力を掘り下げた特集ページを公開したり、クライアント様独自のオリジナルブログや県内で活躍する社長が書く「リーダーズブログ」など、そのPR手法は様々です。また、インターネットの特性を生かしたプロモーション(ブロガーとの交流や参加型コンテンツなど)や、紙面との連動など、クライアント様の戦略に合わせたやり方をご提案できます。

「山口県全域にPR展開したい」「でもコストをあまりかけたくない」というクライアント様、すでに「山口県民」という囲い込みができた場のご活用をお試しください。

紙とウェブ、電子書籍との連動を目指して

私たちは、紙媒体に掲載した内容を、インターネット(ウェブや電子書籍)などにも展開しています。良質な内容に仕上げた記事などを無駄にすることなく、さまざまな媒体へと同時に展開することで、多くの読者(ターゲット)に情報を届けることができます。私たちは、この一つの情報を多媒体に展開する「ワンソース・マルチユース」の考え方で、山口県内のあらゆるユーザーにクライアント様の情報を届けます。

<山口県での広告・ブランディングならこちら>

<概要>
 ・月間訪問者数 約14万人
 ・登録ブログ数 4,000以上
 ・運営6年以上
<サイトのポイント>
 ・利用者、訪問者の70%以上が山口県民
 ・20~40代の利用者多数
 ・バナーや記事風広告、ブロガーとの交流など多彩なPRが可能

それっcha!
記事公開日:2013年9月24日

広告掲載のお申し込み、お問い合わせ
山口市内での広告・顧客作り 制作・取材撮影・文章作成のご提案

▼HABAHABAやそれっcha!についてご覧いただく場合はこちら
HABAHABAの紹介
それっcha!の広告掲載スタイル・料金

コピーライト サンデー山口
ページトップへ戻る
Page Top